こわせかプロフィール

〜経歴〜

2014年
静岡県舞台芸術センター(SPAC)の人材育成企画・SPAC県民劇団にて企画成立、公演決定

2015年
第1回公演『オレステス』(エウリピデス作・木田博貴演出、静岡県舞台芸術公園・BOXシアター)上演

2016年
第2回公演『血の婚礼』(ガルシア・ロルカ作・木田博貴演出、静岡県舞台芸術公園・BOXシアター)上演

2017年
独立劇団として旗揚げ
同年12月に旗揚げ後第1回公演『メディア』(エウリピデス作・木田博貴演出、あそviva!劇場)上演

2019年
2月 第2回公演『エレクトラ』(ソフォクレス作・木田博貴演出、あそviva!劇場)上演


ギリシャ悲劇を中心とした海外戯曲を、ビジュアルの格好良さ、テンポに乗せた音楽性ある会話の応酬、これらに重点を置き演出、上演。

主宰・木田博貴…
こわせか主宰であると同時に、藤枝に拠点を構える劇団「Z・A」代表。
ほかにも木田博貴演劇教室の講師を務め、次世代の演劇人育成に注力。
こわせかでは、演出のほか俳優もつとめる。